双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
免费领取价值299元的零基础入门体验课(小班)
学日语
  课程分类
日语能力水平测试



  校区分布
电话: 010-62760081
手机: 15901531168
北京市海淀区知春路泛亚大厦4层401室
免费日语学习宝典免费观看视频课程
您的位置:首页>日语学习> 日语能力考三级[N3]>日语阅读>N3日语学习——日本民间故事《替身麻雀》

 N3日语学习——日本民间故事《替身麻雀》

作者:未名天日语培训学校 来源:未名天日语 时间:2013-10-29  
分享到:

    距离12月能力考试只有32天了,时间越来越近,日语学习者们也越来越紧张了吧!时间虽然紧迫但是也不要给自己太大的压力,来读一个日本民话调节一下吧!中国有十二生肖动物为就人类而牺牲,日本也有为了救人类而牺牲的动物。相信这篇文章也能对大家的日语学习有帮助。

 替身麻雀

  江戸の終わり頃、三重のある村の庄屋さんが、こんな夢のお告げを聞きました。『三日後の夜に、大嵐がやってくる。このあたりの人間が、たくさん死ぬ運命だ。だがさいわいにも、村のスズメたちが身代わりになるそうだ。安心するがよい』

  江户时代结束时,三重的某个村子里的村长,梦里面被告知了这样一个信息“三天之后的晚上,会有大暴风雨到来。这附近的人们很多都注定要死。但是幸运的是,村子里的麻雀们会做你们的替身。请放心吧。”

  目を覚ました庄屋さんはどうしたらよいかわからず、夜が明けると近くのお寺へ出かけて行き、親しくしている和尚さんに夢の話をしました。

  村长醒了之后,不知道该怎么办,天一亮,就去了附近的寺庙,和关系比较好的和尚说了梦里面的事。

  すると和尚さんも不思議な事に、「なんと!実はわしも昨日の晩、そなたとまったく同じ夢のお告げを聞いたのじゃ」と、言うではありませんか。

  和尚听了之后,不可思议得说道:“不会吧!其实昨天晚上我也和你一样,在梦里面收到了这个消息”。

  「スズメが身代わりになるとは意味がわからぬが、とにかく大変な事が起こるのは間違いない」

  “虽然不知道麻雀会做替身是什么意思,但是要发生不好的事情了一定不会有错的了。”

  そこで二人はお寺のご本尊の薬師如来(やくしにょらい)に、少しでも村の被害が少なくなるようにとお祈りしました。

  于是两人就向寺庙里的主佛药师如来请求尽量让村子的受害减轻一点。

  三日後、夕方から強い風が吹き出して、家がゆれるほどの大嵐となりました。

  三天后,从傍晚开始就刮强风,厉害得快把房子都晃动了。

  夢のお告げは、本当だったのです。

  梦里的通知是真的。

  翌朝、二人は大嵐がさった村の様子を見に行きました。

  第二天,两人去看经历了大暴风雨的村子。

  するとさいわいな事に、村人たちの被害はほとんどありませんでした。

  幸运的是村民们几乎没有遇害的。

  「あれほどの大嵐だったのに、けが人すら出ていないとは。う言えば、スズメたちが身代わりになると言っていたな」

  “那么厉害的大暴风雨,居然没有人受伤。对了,有说过麻雀们会做替身吧。”

  「はい、スズメのねぐらは裏山の竹林です。行ってみましょう」二人は裏山の竹林に行って、びっくりしました。

  “是啊。麻雀的窝在后山的竹林里。去看看吧。”两人来到后山的竹林里一看,大吃一惊。

  なんと数千羽にものぼるたくさんのスズメたちが、足のふみ場もないほどに死んでいたのです。

  超过几千只的麻雀们都死了,连站的地方都没有了。

  「そうか、身代わりとはこういう事だったのか」

  “这样啊,这就是所谓的替身的意思啊。”

  「スズメたちよ、ありがとう」

  “麻雀们,谢谢啦。”

  庄屋さんと和尚さんは手を合わせると、村人たちの身代わりになったスズメたちの冥福(めいふく)をいのりました。

  村长和和尚合掌,为作为村民们替身而死去的麻雀们祈求冥福。

    欣赏完这个故事之后,是不是心情稍微有点放松了呢?想在在最后的一个月时间里快速提高自己的日语水平吗?来未名天能力考试辅导班+模考班吧!直击12月能力考,带你顺利过级。在提价前夕,快来尽享优惠学员活动吧!

本日语学习资料来源于网络,经北京未名天日语培训学校编辑,如有侵权请联系未名天日语编辑。


>推荐文章

N3日语学习——日本民间故事《鲷鱼妻子》

N3日语学习——日本民间故事《背靠背生下来的夫妻》

N3日语学习——日本民间故事《由鸡守护的寿命》